« 二月のログ(28日(土) 『ハロプロやねん』 | トップページ | 二月のログ(さくら組 at 神戸 »

二月のログ(『ゼブラーマン』

空を飛べるか、男の価値はそれで決まるって
感じの映画。哀川 翔アニキの
記念すべき100本目の映画。

鈴木京香さん、すごいや!ゼブラナース。
マンガ版でも、漸く浅野少年の母親登場したが、ゼブラナースになるのか?

昭和五十年代に打ち切りになったテレビ番組『ゼブラーマン』。それが好きで、コスプレまでしてしまう小学校の教師。
しかし、その番組存在そのものにはすごい秘密があった(後半、真相が明らかに)。

頻発する猟奇事件。原因は何なのか、振り回される警察。

そして、空を飛ぶために特訓する主人公。
『帰ってきたウルトラマン』でキングザウルス三世のバリヤを破るために特訓していた
郷 秀樹を想い出した。

敵の正体は?地球を救うことはできるのか?

|

« 二月のログ(28日(土) 『ハロプロやねん』 | トップページ | 二月のログ(さくら組 at 神戸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34653/1552283

この記事へのトラックバック一覧です: 二月のログ(『ゼブラーマン』:

« 二月のログ(28日(土) 『ハロプロやねん』 | トップページ | 二月のログ(さくら組 at 神戸 »