« 二月のログ(さくら組 at 神戸 | トップページ | 二月のログ(美貴帝聖誕祭、26日 »

二月のログ(『ミニモニ。でブレーメン』

’49(昭和25)1月

雛子(あいぼん)が、犬塚家のメイドに

犬塚健志(遠藤雄弥)想いを残して亡くなる

ジャックと節子に花子(ミカ)誕生。

ハーモニカ工場始動

’58(昭和33)

雛子、大学生

’69(昭和44)

洋館は犬塚家の親類に

’74(昭和49)

黒田美音子(のの)、花子の路上ライヴを見たきっかけで
フォークソングに興味を持ち、
アイドル追っかけから
大神陽太郎、紺野萄子とフォークソング部つくる
美音子と健志の霊、出会う

’86(昭和61)

栗村有人と希里子に、ちよの(らぶりー)生まれる

2004(平成16)

栗村家は洋館に引っ越す
ちよの、健志の霊と出会う

ちよの、学校でロック同好会の顧問をしている
陽太郎と出会う

その後、洋館は人手に引き渡され、
栗村家はアパートに引っ越す

美音子は自宅で、フォークギター教室を開く。

雛子、ついに洋館の持ち主になる

3/27

ハーモニカ博物館としてオープン

美音子とちよのに招待状を送る


雛子、自分のハーモニカを見つける

三人の想いは時をこえて

|

« 二月のログ(さくら組 at 神戸 | トップページ | 二月のログ(美貴帝聖誕祭、26日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34653/1552344

この記事へのトラックバック一覧です: 二月のログ(『ミニモニ。でブレーメン』:

« 二月のログ(さくら組 at 神戸 | トップページ | 二月のログ(美貴帝聖誕祭、26日 »