« 二月のログ(あゆ at 城ホ | トップページ | 『ツイステッド』 »

3月のログ(『イノセンス』

均一なるマトリックス→全てが0or1で表現されるネットの世界

幼女ダッチワイフの性能向上のため
本物の幼女を使った

セキュリティロボが、内部の異分子(罵倒と草薙)を排除するために、
セクサロイドに、攻撃プログラムをインストール。
映画内でもセキュリティロボのセリフで説明

ハダリに込み込まれたウイルスは、
「人を殺傷して事件を起こす事で、第三者に自らの存在をアピールする」
というプログラム

少佐の「表情を作れるほどの容量はない」ってところでぐっときますた

「バトー、忘れないで。
貴方がネットにアクセスするとき、私は必ず貴方の傍にいる」

「そいつは女房でも娘でもねェ、死神ってやつだ」
バトーたんは男らしいってゆーか、ロマンに欠けるねえ
なんでも、自分を迎えに来た死の天使というのは、
一番愛する者の顔をしてるそうな。

コンビニでハッキングされて、
その手口から、特殊部隊時代顔なじみだったキムしかいないと
判断。キムの仕掛けた罠にわざと嵌って尻尾を掴むというのが
バトーの作戦だったが、館でのハッキングはその予想以上に巧妙で、
バトーも少佐の合図(2501)を見落としていれば、やばかった。


◎ループ三回、全部玄関ホールのシーンを(・д・)ジドー

一周目 emeth 真理、二週目 meth 死

ユダヤ教のゴーレム(使役される泥人形)は、額に「emeth」の刻印があって
この刻印から”e”を削って「meth」とすることで壊れる、という。

|

« 二月のログ(あゆ at 城ホ | トップページ | 『ツイステッド』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34653/1630387

この記事へのトラックバック一覧です: 3月のログ(『イノセンス』:

« 二月のログ(あゆ at 城ホ | トップページ | 『ツイステッド』 »