« 青封筒 | トップページ | 関西天気 »

『とっとこハム太郎 ふしぎのオニの絵本塔』

オフ終了後、今年最期のハロショヘ。
んで、映画館。あややムとエコハムのぬいぐるみ
売ってねー!
パスポート持ってくるの忘れるし

あやや、声優としても完璧やん。
舞台挨拶の映像、『めざましテレビ』見逃す。
テレ東だけ捕獲。チャーミーの横に出崎監督。
すっげー!『エースをねらえ!(旧と劇場版)』や
『あしたのジョー』シリーズの監督ですよ。
その監督の作品にハロプロのメンバーが出るなんて。

冒頭、あややム登場。
シーン変わり、ハム太郎たちがお芝居をしようと計画。
それを知ったあややムは呪文を唱えて、彼らを
絵本塔のある自分の世界へ。
あややムの住んでる世界は異空間にあるようだ。

じじハムとばばハムが川で洗濯をしてると
上流から大きな向日葵の種がはんぶらこっこ、はんぶらこっこ
流れてきて、二人は持ち帰る。

あややムの過去がエコハムずによって
語られる。

グッズ売り場には、わたしと同年齢くらいの人たちが
子どものために買ってるんですよ、『ハム太郎』グッズを。
なんかフクザツ

|

« 青封筒 | トップページ | 関西天気 »

コメント

>わたしと同年齢くらいの人たちが
ごめんなさい、パンフとスタンドミラーと
ぴかぴかシール買ってしまいました(爆)。

投稿: 美川 愛里 | 2004/12/25 02:04

>パンフ
それは、わたしも。
公式ガイドブック発売未確認。
本屋逝ってきます

投稿: シャンブロウ | 2004/12/25 22:24

この記事へのコメントは終了しました。

« 青封筒 | トップページ | 関西天気 »