« X'mas | トップページ | 昨夜の歌番組? »

『マイ・ボディーガード』

原作はおもしろいらしい。
『読まずに死ねるか』で紹介されてるのを読んで買ったが、
ツンドク本として眠ってる(爆

ダコタ・ファニングちゃんキャワ!!!

彼女の父親側の祖父が借金を作り、それを相続してしまった
父親が狂言誘拐を計画。
ところが‥弁護士が身代金として用意した金を移しかえるときに
半分かすめ取るわ、誘拐課の刑事(警部補?)が身代金を猫ババするために
誘拐犯の甥を殺したり
甥を殺された誘拐犯のボスは娘を殺したと言う。
そのため、クリーシィ(デンゼル・ワシントン)が復讐を誓う。
途中、クリーシィに問いつめられた父親は自殺。

ボスの兄貴を縛りつけて電話したところ、なんと
「娘は生きてる」と言われ、彼の兄貴と交換するために
出かける。
彼女は無事母親のところへ。クリーシィは犯人たちの車へ。
ボスの兄貴を捕獲するときに受けた傷からの
出血多量でクリーシィは死に、エンドロール。

なんじゃ、この映画。カットバックとフラッシュバックで
視力に悪い、疲れる映像の連続。
クリストファー・ウォーケン老けすぎ!

|

« X'mas | トップページ | 昨夜の歌番組? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34653/2383014

この記事へのトラックバック一覧です: 『マイ・ボディーガード』:

» マイ・ボディーガード [::あしたはあたしの風が吹く::]
「多発する誘拐事件。人質の生存率。。。30%」 以前、メキシコを旅したときに日系のガイドが教えてくれたこと。 ------------------------... [続きを読む]

受信: 2004/12/28 22:38

« X'mas | トップページ | 昨夜の歌番組? »