« 圧縮音楽に最適な | トップページ | 握手会スレ出張版(w »

『BUBKA』五月号より

3/12の公演レポ掲載。
その中で『青春宣誓~YOUR SONG~』に対する
評価。
それは去年の秋ツアーで、自分も感じたこと。
CDのテイクと実際のライヴで聴いた印象との違和感。
振付の減少→聴かせたり、客を煽ったり。
ごっちんのツアー・スタッフによる
パフォーマンスの向上の賜だろう。

記事より抜粋。
「疑似恋愛を旨とするアイドル稼業からの脱皮」。
かつてアイドルはスキャンダル御法度だったわけだが
それを乗り越えて、さらにその先へ
あややはたどり着けるだろう
と、期待しつつ。

|

« 圧縮音楽に最適な | トップページ | 握手会スレ出張版(w »

コメント

>ライヴで聴いた印象との違和感。
最近はCDから変換したMP3の音源より
DVDから録音した音源の方を聴く機会が多い。
やっぱり現場の雰囲気が加味されてるから。

というかヲタ声入ってないと盛り上がらない(爆)。

投稿: 美川 愛里 | 2005/04/03 15:58

DVDの音源は加工しないと
CDに比べて音圧が小さくないですか。
わたしゃ、加工してから愛ちゅんに
とりこんでる

投稿: シャンブロウ | 2005/04/03 21:41

>DVDの音源は加工
そんな面倒なことしません(^_^)
DVDのLINE接続させたMP3プレイヤーで
ダイレクト録音させてからPCで加工します。
アナログRECですな、入力レベルで
なんとでもなりますから!

投稿: 美川 愛里 | 2005/04/03 23:09

加工は、あっしもPCでっせ

投稿: シャンブロウ | 2005/04/04 00:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34653/3528112

この記事へのトラックバック一覧です: 『BUBKA』五月号より:

« 圧縮音楽に最適な | トップページ | 握手会スレ出張版(w »