« 『ごきブラ』 | トップページ | 『日経トレンディ』6月号 »

Synchronicity Tour at 心斎橋クラブ・クアトロ(つづき

佐野元春が『VISITORS』を発表しなければ
日本のHIPHOPはもう少し遅れたかもしれない
というのは冗談として。

前座、DEF TECH。

メインのMCは、YUKI。

「one two 大阪ー!!!」
2曲連続で唄う。テンポ早めのと
ゆっくりな曲。3rd albumしか持ってないから
タイトル知らね

「ただいまー大阪!あらためまして
 BENNIE Kでーす。(客の歓声。おかえりー‥etc)
 様々なアーティストが集う夢の街
  【Synchronicity】この次はみなさまを、
 宝探しの旅に連れて行こうかなと
 思います。『TREASURE(トゥーレジャァ~)』」

観客の歓声

終わると、スローな曲へ
(ゲスト、GIPPER)曲の終盤
「Thank You!! GIPPERー」

「あんないい声、なかなかいないよ。
 一見ねぇ、遊んでいるように見えるんだけどもぉ、
 実はキュートな部分を持ってる、
 そんな横浜のラッパー、GIPPERにもう一度
 大きな拍手~!(観客のコールと拍手)
 ありがとうございます、GIPPER。
 わたし達は今日のこの日をすっごい楽しみにしてぇ、
 新幹線でねぇ、みんなで修学旅行みたいにしてねぇ
 ゲストのみんなとぉ、ここにこんなふうにして乗ってぇ
 やって来たんですけれどもぉ(客「イエー!」)
 わたし達BENNIE Kよりもぉ、我こそは
 今日のこの日を楽しみにしてたという方?」

観客、適当に言ったり。名古屋とか

「いちばん遠くから来た人?
 福井?スゲー。埼玉ぁ?埼玉遠いねぇ。
 もっと遠い人いるぅ?
 (ロサンゼルスと叫んだ厨)
 マジでぇ~?いちばん遠いねぇ」

CICO「いちばん遠いわな」

「拍手ー!!!
今日のこの【Synchronicity】を
 楽しんで帰ってくださいー」

「GIPPERの突然の訪問に驚いたと
 思うんですけどもぉ、今日はホントに
 いろんなゲストが待ってます。(歓声)
 楽しみにしといてや~」

次は1st Albumから一曲、ゲストを迎えて。

休憩

|

« 『ごきブラ』 | トップページ | 『日経トレンディ』6月号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34653/3911713

この記事へのトラックバック一覧です: Synchronicity Tour at 心斎橋クラブ・クアトロ(つづき:

« 『ごきブラ』 | トップページ | 『日経トレンディ』6月号 »